アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

青年たち、ママ・パパの声を代弁

安倍首相の解散表明から一夜。
今日も一日、街頭宣伝を中心に奔走しました。

朝一番、米子駅前で宣伝をおこないそのまま鳥取をあとにしたのち、午後からは広島市内4カ所で街頭演説をおこないました。
c0349386_22552291.jpg











(米子駅前にて)

若い仲間から「せっかくいろんな人の話を聞いてきたんだから、もっと聞いてきた人たちのリアルな声を紹介した方がいい」とのアドバイスをいただき、たしかにその通りだと思い、今日の演説では次のような声を紹介しました。

「安倍自民党政権は、この1年半のアベノミクスで、大金持ちや大企業はますますもうけをふやしたかもしれませんが、国民の暮らしがどれほどたいへんになっているのか、そのなかでも懸命にがんばろうとしている姿を本当にわかっているのでしょうか。先日も、ある二人の小さな子どもを育てるシングルマザーのお母さんから、なかなか安定した仕事が見つからず苦労をしながらも、少しでも安い食材を求めてお買いものをし、図書館で毎週たくさんの本を借りてきて子どもたちと一緒に読むのが楽しい時間なんだというお話をうかがいました。また多くの大学生が高すぎる学費を前に将来の夢をあきらめさせられています。『月に12万円の奨学金をかり、卒業後は750万円の返済が待っている』と話す大学生にも出会いました。いまこそ、政治の責任で賃上げ、雇用の拡大、社会保障の充実など、大企業をうるおすだけの経済政策から国民のくらしを応援する経済政策へと転換をはかろうではありませんか」

「いま集団的自衛権の行使容認に多くの国民のみなさんが反対の声をあげています。私は子育て真っ最中で、周りにはたくさんの子育て中のママやパパがいます。そんな皆さんから、『子どもが生まれてうれしいけど、本気で戦争にとられるんじゃないかと心配している』『日本の青年も血を流せ、なんて言われるのは絶対に許せない。たいへんな思いをして生んだわが子はなんとしても守る』など、たくさんの声を聞いてきました」

c0349386_22553353.jpg












(広島駅北口にて。大西オサム広島1区予定候補とともに)

あちこちで手を振ってくれるなど、かなり反応があるように感じます。
大いに共産党の元気な姿を有権者のみなさんに届けていきたいと思います。


それにしても、一気に寒くなってきました。
選挙本番は12月中旬ということで、さすがにスーツだけでは凍えますので、ダウンジャケットを買うことに。
ちなみに、僕のテーマカラーは「緑」です。

c0349386_22554116.jpg


































(似合うでしょうか…)


これで、明日からもますます元気いっぱいがんばれます!


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-11-19 22:59 | 声、実態

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary