アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

税金は政党にではなく学生につかおう!

選挙戦2日目は岡山県岡山市での行動でした。

「年金の通知が届くたびに減っているのを見てイヤになる。その上増税なんて許せない。今日の話を聞いて共産党に入れる」と話すおばあさん。

c0349386_23293344.jpg















車から手をふってくれた若者たちにマニフェストパンフを渡すと、そのままハンドルの前のよく見えるところに置いたまま走っていったり。

支援者のみなさんも燃えており、どこへいってもたくさんの方が待ち構えていてくれ、大きな声援を送ってくださいました。
c0349386_23304973.jpg














(お孫さんといっしょに書いたとのボードを持参してアピール!)


今日うったえたのは、国民の暮らし応援の財政政策の一環として、「多くの大学生が世界一高い学費を前に将来の夢をあきらめさせられている。給付制奨学金の導入予算は146億円。政党助成金は320億円。お金の感覚をマヒさせる政党助成金はやめさせて、将来ある大学生たちの応援に私たちの税金は使いましょう」ということ。
c0349386_23332714.jpg












(医療関係者のみなさんの決起集会であいさつをしました)


本当に政党助成金は許せません。
自民党は党財政収入の6割を、維新の会は7割、民主党は8割をこの政党助成金にまかなってもらっています。
「身を切る改革」というなら、民意を切る定数削減ではなく、この政党助成金をただちに撤廃すべきです。
どこでもこの問題は大きな反響があります。
ぜひ、広げに広げぬきたいと思います。


明日は山下書記局長と岡山県倉敷市、広島県福山市、山口県宇部市をいっしょに訴えて回ります。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-03 23:37 | とりくみ

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary