アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

被災地にうかがいました

今日は、8月の土砂災害の被害のあった地域へ行き、町内会長さんなどを訪ね、あらためてのお見舞いとご要望、お困りごとを聞かせていただきました。

午前中は安佐北区の可部東と大林へ。
「家のすぐ裏に急傾斜の整備されていない山があり、いつ崩れてくるかと不安。整備してほしいのだけど、山の持ち主が個人なので行政は手がつけられない、とそのまま放置されている」
「土石流で家が大規模半壊に。親父がこだわって建てた家で、なくしたくないと、リフォームをすることに決めたが、費用が2500~3000万かかる」

心身のご苦労や先の見通しへの不安が寄せられるとともに、「ぜひ、この声を届けてください。応援していますからね」とご期待の声も。

午後は、安佐南区の緑井と八木へ。
砂防ダムの建設やそのための道路整備のために、立ち退きが求められているお宅では、今後の住居が安心して確保できるよう、それに見合う条件を勝ちとることが重要になるということになどを話し合いました。
中には「共産党は伸びてよかったですね、今後も減らさずにさらに増やしてくださいよ」などの激励の声も。

あらためて、これらの声を届けて、実態にあった支援がされるよう、がんばらねばとの思いをつよめました。


訪問の合間に、広島北民主商工会(民商)と医療生協の理事会有志のみなさんにごあいさつもさせていただきました。


c0349386_23375195.jpg










どこへいっても、本当に大きな喜びに包まれます。
宝の議席を実感する毎日です。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-20 23:38 | とりくみ

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary