アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

2014年 12月 03日 ( 2 )

選挙戦2日目は岡山県岡山市での行動でした。

「年金の通知が届くたびに減っているのを見てイヤになる。その上増税なんて許せない。今日の話を聞いて共産党に入れる」と話すおばあさん。

c0349386_23293344.jpg















車から手をふってくれた若者たちにマニフェストパンフを渡すと、そのままハンドルの前のよく見えるところに置いたまま走っていったり。

支援者のみなさんも燃えており、どこへいってもたくさんの方が待ち構えていてくれ、大きな声援を送ってくださいました。
c0349386_23304973.jpg














(お孫さんといっしょに書いたとのボードを持参してアピール!)


今日うったえたのは、国民の暮らし応援の財政政策の一環として、「多くの大学生が世界一高い学費を前に将来の夢をあきらめさせられている。給付制奨学金の導入予算は146億円。政党助成金は320億円。お金の感覚をマヒさせる政党助成金はやめさせて、将来ある大学生たちの応援に私たちの税金は使いましょう」ということ。
c0349386_23332714.jpg












(医療関係者のみなさんの決起集会であいさつをしました)


本当に政党助成金は許せません。
自民党は党財政収入の6割を、維新の会は7割、民主党は8割をこの政党助成金にまかなってもらっています。
「身を切る改革」というなら、民意を切る定数削減ではなく、この政党助成金をただちに撤廃すべきです。
どこでもこの問題は大きな反響があります。
ぜひ、広げに広げぬきたいと思います。


明日は山下書記局長と岡山県倉敷市、広島県福山市、山口県宇部市をいっしょに訴えて回ります。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-03 23:37 | とりくみ

歴史的決戦のスタート

総選挙公示日。
歴史的決戦のスタートです。
とても充実し、あっという間にすぎていった一日目でした。


第一声は、大西理広島1区候補、仁比そうへい参院議員とともに、「若者を戦場に送らない平和を愛するヒロシマの心」を国会に届ける決意を込めて、原爆ドーム前にておこないました。

c0349386_23464449.jpg

(ドームと支援者のみなさんを背に3人で)

さっそく動画もアップされてますので、ぜひご覧ください。

その後、慰霊碑に献花をしたのち、午前中は中区4ヶ所で街頭演説。
たかのばし商店街では、たちどまって聞いてくださったおばあさんが、「もう増税はやめてほしい。どうか助けてください」と話してくださり、「なんとしてもくいとめましょうね」とこたえました。

c0349386_23471125.jpg


午後からは、8月に土砂災害のあった安佐南区へ。
「被災者のお宅一軒一軒を訪問してお聞かせいただいた要望を国会に届け、一日も早く元の生活に戻れるよう、全力でがんばります」とうったえました。

c0349386_23492823.jpg
(JR緑井駅前にて。後ろに見えるのは権現山)

夕方からは私がこれまでで一番長くすごした地元の西区へ行き3ヶ所で演説。
南観音という小・中・高をすごした地元中の地元では、母親を含め、昔からお世話になった方など20~30人の方々が聞きに来てくださり、大きな声援と拍手をしていただきました。
たいへん励まされました。
「地元のみなさんの力でなんとしても私をおしあげてください」とうったえました。

夜8時前に車を降り、さきほど岡山のホテルに着きました。
明日は一日、岡山市内をかけまわります。


あと、広島の青年たちの私をおしあげるさまざまなネット戦略もスタート。
ホームページやフェイスブックやネット番組など、旺盛に展開中です。
http://oohiraooen.wix.com/oohirayoshiyoshi

クオリティの高さにビックリ!
これまたとても励まされました。
なんとしてもがんばらねば。
ぜひ拡散していただければと思います。

明日もがんばります!


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-03 00:02 | とりくみ

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary