アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

2015年 02月 07日 ( 1 )

今日は、広島原爆の直後に広島市とその周辺地域に降った、「黒い雨」の被害者のみなさんのお話を聞きに伺いました。

c0349386_23403718.jpg
















「胃けいれん、肝炎、高血圧、不整脈、心臓肥大、白内障…、病気し続けの人生。当時4歳で66年間苦しみ続けてきた。私たちはウソを言っているというのか」
「8月6日当日、みんなで集団下校をし、みんなが雨をあびた。それなのに、この川一本をへだてて、あっちとこっちで降った降ってないとされるのはまったく納得がいかない」

c0349386_23402057.jpg
















…など、みなさん、つらく苦しい体験を、政府に認められず悔しい思いとともに、涙ながらにお話しいただきました。

被爆から70年もたっているのに、いまだにこの人たちの思いに背を向け続けるこの国というのは、いったいどうなっているんだと、私も悔しくてたまりませんでした。

c0349386_23400245.jpg
















なんとしてもこの声を届け、被爆者の援護制度の見直し、「黒い雨」の指定地域拡大を実現せねば。
決意あらたに、広島市佐伯区をあとにしました。



夜は、広島県福山市の「新春のつどい」に参加。
日程がなかなかあわず、選挙後はじめてやっと顔をだすことができました。
広島県唯一の県議である、辻つねおさんの再選のために私も全力でがんばる、その決意を申し上げました。

c0349386_23411483.jpg





























(土屋とものり市議のFBからいただきました)

たくさんの方が参加され、県議必勝への決意をかためあうとともに、私への大きな激励もしていただき、たくさんの元気をいただきました。

c0349386_23410388.jpg


















c0349386_23430837.jpg



























(辻つねお県議、河村ひろ子福山市議とともに【河村市議のFBからいただきました】)

今日も感謝、感謝の一日でした。

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-02-07 23:50 | とりくみ

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary