アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:とりくみ( 95 )

先輩の論戦に学びながら

いま、鳥取県米子市のホテルです。
明日、後半戦がおこなわれる日吉津村、日南町、日野町へ選挙応援にうかがうためです。
なんとしても勝利し、暴走政治ストップと住民の声が届く議会へと転換するために、がんばります!


本日、文部科学委員会では「スポーツ庁設置法案」の審議がおこなわれました。
私たち日本共産党からは、党スポーツ委員会責任者の宮本たけし衆院議員が質問に立ちました。
私たちは同法案に賛成の立場から、スポーツ庁のなによりの任務は、「スポーツ基本法」が定める誰もがスポーツを享受する権利、スポーツ権の実現に努めることであることを確認したうえで、この12年間で公共スポーツ施設が12000箇所減っている現状も示しながら、「住民が身近にスポーツに親しめるよう、施設整備をすすめるために努力すべきだ」とつよくもとめました。

他党からも「いい質問だ」と拍手がおこるなど、国民の立場にたった告発と対案を示す、本当にすばらしい質問で、たいへん学ばされました。
私も早くこうした質問ができるよう、力をつけねばと決意もあらたにしました。

来週は、「オリンピック・パラリンピック特措法案」の審議が予定されており、今度は私が質問に立つ予定です。
がんばります。



午後は、春闘共闘のみなさんのデモをでむかえ、激励と連帯のコールをおこないました。

c0349386_21440577.jpg













首都圏の方々が多いなか、「広島」と「鳥取」ののぼりを発見!
それぞれお一人と三人で来られていました。
うれしくってかけよって、握手もさせていただき、心からの激励をさせていただきました。


c0349386_21441857.jpg













「要求が実現するまでー、我々はたたかうぞー!」


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-04-17 21:48 | とりくみ

午前中は文科委員会。
畑野きみえ議員が一般質疑にたち、学校統廃合問題をとりあげ、現場の切実な声を紹介しながら、強引なやり方はあらためるべきだとせまりました。
来週には、私の番もまわってくる予定です。
また決まりしだい、お知らせいたします。

午後は、日本原水協のみなさんが、NPT再検討会議成功に向けてニューヨークへと持っていく署名を積み上げての院内集会を開催し、私も参加しました。

c0349386_20011084.jpg













4,264,616筆の署名は圧巻で、全国の草の根で一筆一筆集められたみなさんのご努力に本当に頭が下がりました。

広島生まれの広島育ちの私は、幼いころから被爆者のみなさんや2世、3世の友だちなどとともに歩んできました。
まさに原水禁運動は私の人生、ライフワークそのものであり、初質問でこのテーマをとりあげたこと、みなさんとともに固く連帯して、核兵器廃絶のためにがんばる決意を申し上げました。

c0349386_20013690.jpg











(広島県原水協事務局長の古田さん【左】と岡山県原水協事務局長の平井さん【右】とともに)
c0349386_20015247.jpg









(新婦人の西川副会長と神奈川の坂田さんとともに。「はだしのゲンTシャツ」も買いました)

以前からお世話になってきた主催者のある方と久しぶりに再会することができ、喜びの握手とともに「うちの組織内候補だと胸をはって言いたい」と、たいへん光栄なお言葉をかけていただき、とてもうれしかったです。


その後、広島から上京されてこられた「パーキンソン病友の会」の方々が、請願書の紹介議員になってほしいとの要請に来られました。
杖をつきながら、つらい体を引きずりながら部屋まで来ていただきました。

c0349386_20014328.jpg
















「就労問題が一番の困難。病気のことが企業に知られた瞬間に採用をことわられる。ある仲間は100社受けたけど1社も受からなかった」
「さまざまな不安から病気のことを隠している人が多い。理解と支援が広がるよう、力をかしていただきたい」

などのお話を聞き、みなさんの思いをしっかり受けとめてがんばる旨をお伝えしました。

「お留守の先生が多く、直接お目にかかって署名をお渡しできたのは、今回は大平先生が初めてです。こんなにきちんと話を聞いてくださり、本当にうれしい」と言っていただき、こちらも感謝の思いを述べました。

難病で心身に大きなご負担をかかえておられる患者さんとその家族のみなさんが、少しでも前をむいて、これからの人生を歩んでいかれるよう、私も力になれるようがんばらねば。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-04-15 20:05 | とりくみ

いっせい地方選挙前半戦――首長選挙に県議選、政令市議選がおこなわれました。
全国各地で日本共産党は、参院選、総選挙に続く重要な躍進をはたすことができました。
ご支持をしてくださったみなさんに心からのお礼を申し上げ、あらためて、私も公約実現のために全力をあげる決意です。

選挙最終盤は、地元広島(広島市)に二日間びっしり入りました。

c0349386_19503471.jpg
















(佐伯区の藤本さとしさんとともに)

c0349386_19504138.jpg





























(中区の近松さと子親子とともに)

c0349386_19504933.jpg















(西区の中森たついちさん、女性後援会のみなさんとともに)

「この選挙が終わったら、自民・公明両党は戦争をするための法案を国会に提出します。その一番の対決者となっている日本共産党をのばして、被爆地ヒロシマから平和を願う市民の声を安倍政権につきつけましょう!」
「日本共産党がのびてこそ、国民の声が届く議会となり、政治をかえることができる――国会議員になって3カ月半の一番の実感として、そのことを自信をもってみなさんにご報告します!」
「ですから、どうしても○○さん(日本共産党の各候補者)をみなさんのお力で議会におしあげてほしいのです!」

と全力でうったえました。

昨日、大奮闘された中国5県すべての候補者の方に、労いの声かけをし、お話を聞かせていただきました。
たいへん元気をいただき、感謝の思いも述べました。

続けて、後半戦がたたかわれます。
文字通り、掛け値なしに候補者全員の当選めざして、引き続きがんばりぬきたいと思います。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-04-14 19:52 | とりくみ

先週末は地元に戻って、県議選、市議選の選挙応援にかけめぐりました。

3日は広島市へ。
県都から悲願の県議獲得をめざして、安佐南区からスタート。
県議候補のつくだ守生さん、市議候補の藤井とし子さんとともに、「被災者のみなさんの声を一番聞いてきたお二人をぜひみなさんの代表としておしあげてください」とうったえました。
c0349386_19223090.jpg
















(緑井天満屋前にて、「土砂災害がおこり自分もまきこまれたが、近所のガスボンベの栓を一本一本しめてまわることからはじめ、救援活動に全力をあげた。いのち後回しの政治をなんとしてもかえたい」とうったえる、つくだ守生県議候補)

その後、各区をまわりました。
c0349386_19273661.jpg











(西区では中森たついち市議候補と)
c0349386_19272875.jpg











(佐伯区では藤本さとし市議候補と)


続いて、4日は終日山口市をまわり、かわい喜代県議候補のおしあげをおこないました。

c0349386_19234610.jpg











(商店街をねりあるきながら、つじつじでうったえをおこないました)

山口市はこれまであと一歩のところで、県議獲得をのがしています。
「今回こそなんとしても!」の意気込みで、支援者の意気もあがっています。
何より、候補者のうったえが抜群。
「一人の母親として、戦前のように赤紙一枚で息子が兵隊にとられてしまうような時代を再来させてはならない」とのうったえに涙ぐむ聴衆も。

そして、その日のうちに福山市へ。
5日は午前は福山市、午後は再び広島市でうったえました。

c0349386_19263369.jpg








(雨が降る中、辻県議候補が熱をこめてうったえます)

福山市は5期20年の実績を持つ、辻つねお県議候補が大奮闘中。
定数削減のなかでのたたかいですが、これまで築いてきた市民との固い信頼も力に、必ず議会へ送り出さねば。

そして、本日6日は上京する前の午前中、岡山県倉敷市へ。
すます伸子県議候補と3カ所で街頭演説をおこないました。

c0349386_19294188.jpg
c0349386_19295076.jpg









(倉敷駅前にて、なんとしてもすますさんを議会へ!)
c0349386_19295840.jpg











(田辺倉敷市議とも決意をかためあいました)

候補者の元気いっぱいのうったえに私もたいへん励まされました。

どこへいっても日本共産党と候補者への大きな反応がよせられています。
同時に一票一票をあらそう大激戦の様相でもあります。
最後の最後までがんばりぬいたものが勝利することを、あらためて肝に銘じて、引き続きがんばります。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-04-06 19:32 | とりくみ

鳥取へとびました

今日は国会日程の合間をぬって、この間、行きそびれていた鳥取県に選挙応援にいきました。

c0349386_23293640.jpg














県知事選がおこなわれており、私たち日本共産党も構成団体の一つである「明るい民主県政をつくる会」から立候補をしている岩永なおゆきさんをなんとしても知事におしあげるために、米子市と鳥取市6カ所で応援演説をおこないました。

c0349386_23292298.jpg

どこでも大きな歓迎をうけ、またしても、私のほうが元気をいただきました。

c0349386_23290718.jpg














いま日本共産党以外のどの政党も、地方のみなさんに語るものをもちあわせていないようです。
知事選告示日も各党党首で街頭からうったえたのは、私たちの志位和夫委員長ただ一人でした。
今日も街頭からのうったえは、私たちの独壇場でした。

c0349386_23294823.jpg

なんとしても、地方選挙の勝利で安倍政権に厳しい審判をくだそうではありませんか。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-03-31 23:31 | とりくみ

選挙本番全力応援!

いよいよ県知事選がスタートし、県議選、市議選なども目前にひかえたなか、この土・日は、まさに選挙本番モードで、各地の応援に奔走しました。

土曜日は一日、島根県へ。
県議選がたたかわれる松江市、出雲市、益田市をかけめぐりました。

日曜日は、山口県下関市での演説会、広島県東広島市での演説会でうったえをしたのち、この日から始まった、広島市長選挙で市民のための市政をつくる会から立候補した河辺たかふみさんの応援にいきました。

c0349386_23360455.jpg















c0349386_23361856.jpg
















c0349386_23363586.jpg














どこでも候補者のみなさんのうったえが、非常にアツく、聴衆のみなさんの心にビンビンとひびくものとなっています。

なんとしても、全員の当選を勝ち取るために、私も最後までがんばります。


今日は本会議もあり、国会での仕事でしたが、来年の参院選ですでに発表されている比例代表候補のみなさんが東京に来られて会議だったようで、中国・四国エリアを担当する春名なおあきさんが私の部屋を訪れてくださいました。

c0349386_23364710.jpg














元衆議院議員の春名さんは、いろんな意味で私の大先輩。
それなのに、部屋に入ってきての第一声が、「大平さん、いろいろ教えてくださいね」と、とても謙虚で腰の低い方でした。
明るくて、やさしく、かつ「絶対にかちぬく!」とアツい方でした。
なんとしてもおしあげて、ぜひ一緒に働かせていただきたいと思いました。
私も全力でがんばります。

そして、今晩のうちに鳥取県に入るため、羽田空港にむかっていたら、偶然モノレールで九州エリア担当の伊勢田りょうこさんに遭遇。

c0349386_23365873.jpg












伊勢田さんとは民青県委員長時代の同期仲間。
いまは二人の子どもを育てるお母さん。
同世代の仲間の決意にともに励まし合いながら、いろいろ語り合い、勝利を誓い合いました。

いっせい選挙を勝利し、来年の参院選で8人全員当選をなんとしても。
いまから、がぜんワクワクしてきました。

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-03-30 23:38 | とりくみ

文部科学委員会での質問準備と毎週末の中国地方各地での選挙応援(とそれへの準備)に追われ、あわただしい日々を送っています。
なかなか更新できずで申し訳ありません。

文科委の質問は、3月27日(金)の15:20から20分間の予定です。
テーマは高等学校等の就学支援金、奨学給付金についてとりあげます。
インターネット中継がありますので、下記のリンクからぜひご覧ください。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php


今日の午後、私立幼稚園の先生たちが集めた署名を持って要請にこられました。

c0349386_19574202.jpg












一クラスの定員が35人と定められており、それを一人の先生で見なければならず、そこでおきているさまざまな実態を聞かせていただきました。

「はじめての集団生活になる3歳児たちは、当然イスにも座らないし、まだおむつが取れていない子もいる」
「アレルギーや特別支援のいる子もいて、命の危険すらある状況」
「毎日大声をはりあげて子どもたちに指示をしている自分がいやになる」

その他にも低賃金の問題や、施設整備の問題などもうったえられました。

文部科学分野だけでもとりあげなければならない課題が山積みです。

みなさんの声をしっかり受けとめがんばらねば。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-03-25 19:58 | とりくみ

あっという間の週末を終え、ただいま、はりきって上京中です。
ここ最近、月曜日のランチは上京する新幹線で食べる「むさし」の「若鶏むすび」。

c0349386_16045749.jpg












広島の方にはおなじみの老舗。
おむすびとからあげの塩味が絶妙で、めちゃくちゃ元気が出ます。

さて、土曜日は、私の地元中の地元である広島市で、高橋ちづ子衆院議員をむかえた演説会でした。

c0349386_16053250.jpg
















高橋さんと地方選候補者のみなさんのうったえにたいへん学ばされるとともに、これまでさまざまお世話になった方たちがたくさん来てくださっており、終わったあとの出口で声をかけていただき、本当に大きな力をいただきました。

私も「ヒロシマの心」をうったえた初質問の中身についてご報告し、県議選、広島市議選、広島市長選挙勝利への決意を述べました。


そして、日曜日は終日山口へ。

この日3月15日は、日本共産党の大先輩である市川正一さんの命日で、今年は没後70年という節目の年。
市川さんの生誕の地、光市に建てられている記念碑の前で、「市川正一碑前祭」がおこなわれ、私も参加し、みなさんへあいさつをしました。

c0349386_16094858.jpg
















碑の裏側には、市川さんが獄中での裁判闘争のなかて述べた「党の発展は必然である。党の勝利、すなわちプロレタリアートの勝利は必然である」との言葉が。

その碑に献花をしながら、私も大きな視野と志をもって、国民の願い実現の仕事に邁進せねばと決意しました。

c0349386_16102428.jpg
















午後からは、山口県宇部市へ。
県議選&宇部市議選必勝めざして、5人の候補者事務所プラス宇部協立病院のたまり場をまわり、それぞれ10~20人の集まられたみなさんでつどいをおこないました。

c0349386_16175595.jpg













「献金問題はホンマに腹が立つ」
「原発再稼働をとめるためにはどうしたらいいか」
「安倍政権はいつまで続きますか」
「若者を共産党に入れてくれ」

各地で、さまざまな怒りの声、真剣な疑問、ご意見・ご要望がたくさん寄せられ、「党を強く大きくし、いっせい地方選挙勝利で国民の願いにこたえよう」とみんなで決意しました。

c0349386_16190867.jpg















そして今日月曜日。上京する前の午前中、村上昭二党広島県委員長、辻恒雄県議とともに広島県教育委員会に出向き、下崎邦明教育長と懇談をさせていただきました。

c0349386_16140517.jpg
















少人数学級推進の党のアピールを手渡し、説明するとともに、文部科学委員会に所属していることも紹介しながら、「ぜひ要望も聞かせてください」と述べ、県での少人数学級や学校統廃合の問題など話し合いました。

一致できる点で幅広い方々と大いに力をあわせて要求を実現していけるよう、どんどんいろんな団体のみなさんのところへごあいさつに出向いていきたいです。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-03-16 16:08 | とりくみ

予算委員会での初質問を終え、次なる質問戦にむけての準備の日々です。

私は文部科学委員会と災害対策特別委員会に所属しており、それぞれでの初質問が来週以降にあるかもしれないということで、現場の実態の聞き取り、今の制度やこれまでの論戦などの学習、そして、それらをメモにまとめる作業などにとりくんでいますが、新人の私にはその一つひとつが本当に大仕事です。
「共産党をのばしてよかった」とみなさんに思っていただけるよう、全力でがんばります!


その他、今日は午前中、私たちが先日発表した「少人数学級の推進を」すすめるアピールをもって、教育関係の団体を訪問し、懇談をしました。

c0349386_20293579.jpg
詳細は明日の赤旗に掲載されると思います。

夜には、春闘共闘の請願デモの激励にいきました。


c0349386_20302324.jpg
c0349386_20301445.jpg

「団結してー、がんばろー!」


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-03-12 20:31 | とりくみ

先日の予算委員会初質問に、ご覧になられたみなさんから、たくさんのあたたかいコメント、メッセージをいただきました。

「広島の心と、核兵器廃絶を願う全ての人の心を代弁してくれた」
「たくさんの広島、および長崎の人々が、『自分が国会にいる』という気持ちで、初質問を見たと思います」
「被爆者や広島の声、司法判断を無視する政府の非道ぶりには驚くばかり」
「もっと突っ込んで欲しかったナ~!!次回に期待します」
「核廃絶のくだりは、もっと熱くいっても良かったような気もします」
「議員の質問力というのは、ご本人の力と合わせた、スタッフ全体の、着眼や調査、表現や組立などの総合的な力。チームの皆さまに心からの敬意を」

などなど、すべてのご意見にたいへん励まされ、学ばされております。
本当にありがとうございます。
次なるたたかいに生かしてがんばります。


7日(土)は、地元広島へ戻り、県内第三の都市、いっせいの後半で市議選をたたかう、呉市の演説会に招かれました。

c0349386_18223205.jpg












この8年、呉市議会では奥田和夫市議が市長いいなりのオール与党議会のなかで孤軍奮闘をされてきました。
今度のたたかいで、奥田市議の再選とあわせて、長く福祉施設で働き前回惜敗した久保あずまさんをなんとしても議会に送って2議席奪還するために、全力をつくす決意をこめて、国会のようすについて報告をしました。
会場いっぱいの参加者のみなさんとともに、市議選必勝の決意を固めあうことができ、私もたいへん励まされました。

c0349386_18224139.jpg
















日曜日の夜は貴重な家族とのふれあい。
初質問を祝して(笑)、たこ焼きパーティーをしました。
普段はあまり飲まないビールも、この日はすすみました。

c0349386_18232083.jpg











土曜日の夜には、広島の元同僚のみなさんとお好み焼きを食べながら交流。
そのすべてが、私の元気の源です。

そして、本日9日(月)、上京をして最初の行動は、全教学校司書部のみなさんの署名提出集会への参加。
みなさんの長年の運動のなかで、学校図書館法のなかにやっと「学校司書」という言葉を盛り込ませることができました。
が、まだまだその位置づけは低く、学校司書を専任、専門、正規の職員として配置させるよう、引き続き運動をつよめています。
私もともにがんばる決意を述べました。
c0349386_18245197.jpg














続いて、お昼休みに新宿駅前でおこなわれた、「戦争する国づくり許すな、憲法9条守れ」とがんばっている憲法共同センターの「9の日大行動」への参加。
私もマイクを握らせていただき、恒久法制定、周辺事態法改正、先制攻撃でも集団的自衛権発動、改憲の動きなどを告発し、9条改悪を許さない一点で国民の大きな連帯とたたかいを広げることをうったえました。
c0349386_18242392.jpg

















今週も国会内外で、たたかいスタートです!


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-03-09 18:33 | とりくみ

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary