アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ラストデイ

選挙戦最終日。

中国地方最大の都市、広島市をまわりました。

小学校から大学入学まで住み続けた出身地の西区観音(南観音、観音新町)や、母校・舟入高校のある中区舟入など地元中の地元をくまなくまわりました。
演説中に幼なじみのお姉ちゃんや部活動(野球部)の先輩などとバッタリ遭遇し、地元ならではのうれしい出会いもありました。

c0349386_22210445.jpg














(犬からの激励も(笑))

最終日、私は次のようにうったえました。

「私は今度の選挙戦の公示日第一声を原爆ドーム前でおこなったのち、中国5県を一巡、かけめぐってまいりました。山口県では、極東最大級の出撃基地にされようとしている岩国米軍基地の強化と米軍機の爆音に胸が震える怒りを覚えました。島根県では、島根原発の再稼働は絶対に許さないと声を上げ続ける皆さんと心ひとつに連帯し、拳をふりあげました。鳥取県では、米価の暴落に苦しむ農家の方のお話をうかがい、日本の農業とお米をなんとしても守らなければならないと、その使命感をあらためて自覚しました。岡山県では、あるお年寄りから『年金の通知が届くたび、減らされている額を見て、もう開けるのがイヤになる。その上増税なんて許せない』とのうったえが寄せられました。定数11の中国ブロックで11年ぶりとなる日本共産党の国会議席を奪還することは、平和を愛するヒロシマの心を国会に届けるとともに、安倍暴走政治に苦しむ中国5県すべての心を代表する、絶対に負けられないたたかいだと痛感して、最後に再び広島に戻ってきました。なんとしてもこの中国ブロックで自民党の一議席をもぎとって、日本共産党の国会議席をみんなの力で必ず勝ち取りましょう!」

※最後のうったえ(中区メルパルク前)の動画は以下をクリック。
http://www.ustream.tv/recorded/56406193

c0349386_22211162.jpg














明日は投票日。
お世話になった方へのお礼と、投票にいっていただくお声かけにがんばりぬきます!

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-13 22:45 | とりくみ
投票日まであと2日。

今日は中国地方第二の都市、岡山市で街頭演説。
市内17ヶ所でうったえました。

c0349386_23044711.jpg





































「一票一票しのぎをけずる大激戦。最後の最後までがんばりぬいて、自民党の一議席をもぎとり必ず議席奪還をはたす!」と。

一緒にまわっていただいた方や、休憩場所で軽食を準備してくださる方など、支援者のみなさんに最後まで支えられています。

c0349386_23182220.jpg












日が暮れるまでうったえ、そのまま広島へ。
広島の青年たちが毎日おこなっているネット番組「じゃけえ日本共産党」に出演。
http://oohiraooen.wix.com/oohirayoshiyoshi#!/cb5l
c0349386_23194714.jpg













そして、「とことん!日本共産党」にもスカイプで電話出演し、今日一日が終了しました。

選挙戦最終日の明日は、終日、広島市でうったえます。
最後の最後までがんばります!


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-12 23:23 | とりくみ
いよいよ最終盤に突入。

今日は、大激戦、大接戦の中国ブロックに、志位和夫委員長が来られ、岡山市と広島市の2ヶ所で街頭演説会をおこないました。

岡山駅前では、人、人、人。
とにかく続々と集まってこられ、通行人も立ちどまり、どんどんと人の輪が広がっていき、1100人の方に聞いていただきました。
c0349386_22044669.jpg












私は、この間聞いてきた若者たちの声も紹介しながら、「日本共産党がのびてこそ、若者と希望ある明日を一緒にきりひらいていくことができる。なんとしても勝利を勝ち取ろう!」などとうったえました。


夕方は、広島市中区本通りにて。

こちらもまたすごい熱気で、始まる前も終わった後も、鳴りものと「共産党コール」が鳴り響き、1500人が集まりました。

c0349386_22193071.jpg
















私は、「来年は被爆、戦後から70年。この節目の年に被爆者の願いにそむき続け、戦争の道につきすすむ安倍政権のもとでむかえていいはずがありません!なんとしても自民党の一議席をもぎとって、日本共産党の国会議席をみんなの力で勝ち取りましょう」とうったえました。

c0349386_22274102.jpg














大平推し出し隊のみなさんが、こんなプラスターもつくってくれました。

c0349386_22293839.jpg




























明日は、中国地方第二の都市、岡山市で終日、うったえぬきます!












[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-11 22:33 | とりくみ
選挙戦は終盤に突入。

今日は終日、「第二のふるさと」(母親の実家がありまして)、鳥取で行動。
最西端の米子市から、境港市、倉吉市をかけぬけ、日がくれた頃に最後の鳥取市で街頭演説をしました。
c0349386_20450434.jpg


街頭演説は、街中や駅前、大学前などでおこないとともに、街頭演説だけでなく、農家の方との懇談や、女性団体のみなさん、医療関係者のみなさんのつどいにもおじゃまし、あいさつをさせていただくなど、さまざまな世代、分野の方とお話ができて、とても充実していました。
c0349386_20455744.jpg


「農家は死にものぐるいでがんばっている。しかし、米価はどうにしても政治の責任で守ってもらわんと困る!」
c0349386_20462017.jpg


「患者さんが『医療費の自己負担がこれ以上増えればもうこれなくなる』といってる。高齢者の問題は自分たちも通る道なので、ぜひしっかりとりくんでほしい」
「年金が削られていることへの怒りがものすごい。もっと言ってほしい!」

など、今の政治への怒りや要望がたくさん寄せられました。

なんとしてもこの声を国会に届けなければと、またひとつ、決意を新たにする一日となりました。

また、鳥取駅前の演説に、鳥取市に住んでいる87歳になる私のおばあさんが、わざわざかけつけてくれました。
c0349386_20472785.jpg

小学生の頃、夏休みになれば必ず家に遊びにいき、一日中近くの海で泳いでいた、その思い出がよみがえりました。
元気そうでなによりでした。
なんとしても当選して、じいさん・ばあさん孝行もせねばと、これまた決意を新たに。

これで、中国5県を一巡。
明日は志位委員長と岡山、広島で演説会です。
これから演説原稿を考えます。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-10 20:42 | とりくみ

熱気と虹につつまれて

選挙戦8日目。

やっと山陰に来ることができました。

今日は島根県に入り、出雲市から松江市とかけめぐりました。

どこの演説場所にいっても、多くの方々が出迎えてくれ、大きな声援をよせてくださいました。

c0349386_22554339.jpg












とくに、お昼12時からの出雲市駅前の街頭演説会には60人の方が集まられ、演説中から「そうだ!」の声援が飛び交い、演説後には熱気につつまれ、どこからともなく始まった、手拍子と「共産党コール」が鳴り響きました。

また、島根県大田市に住んでいる私のいとこも、情報を聞きつけ、わざわざこのためにかけつけてくれたようで、懐かしい再会にハグをし、勝利を誓いあいました。


c0349386_22552751.jpg












午後には松江市に移動し、サンラポー前の演説では、私の演説中にみなさんが妙にざわつき始め、「何かな?」と思っていたら、私のバックにくっきりときれいな虹が。
「早くも勝利の祝福をしてくれとる!」と、みんなでテンションがあがりまくりました。


c0349386_22553590.jpg



























島根県では、なんといっても島根原発の問題が大きな焦点となっています。
「再稼動は絶対にくいとめなければなりません! 力をあわせて原発のない日本つくってまいりましょう!」とのうったえに、ひと際、大きな歓声があがりました。
全国の脱原発の運動とも連帯し、これだけはなんとしても体をはって阻止せねばとの決意をあらためてかためました。


夜は、島根1区の上代よしおさんの個人演説会に参加させていただき、私もうったえました。
そこで大先輩の元衆院議員、中林よし子さんともやっとお会いすることができ、あいさつをさせていただきました。

c0349386_22555397.jpg












先輩たちの奮闘に学び、この党の議席のバトンをなんとしても受け継ぐ決意も述べました。

c0349386_22560197.jpg















明日は鳥取です。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-09 22:57 | とりくみ

ただいま、出雲市のホテルです。

今日は山口県山口市~岩国市で街頭演説をおこない、明日にそなえて、夜のうちに島根県出雲市に移動しました。


今日12/8は、太平洋戦争開戦の日ということで、山口県の市民団体や労働組合が協力をして、毎年この日におこなっている「平和キャラバン」に顔を出させていただきました。
女性団体の代表の方が、「憲法と平和を守るためにこれまで活動してきた。子どもたちの未来のために、今、たたかわなければ、これまでなんのために生きてきたのかわからない!」とうったえ、私は「そうだ!」と叫び、共感と感動で涙がでました。

大きな元気をもらい、その後は岩国市へ。
c0349386_22530414.jpg















岩国では演説中も米軍戦闘機の爆音が響きわたり、住民の皆さんの騒音被害の苦しみを私も体感しました。
私は怒りに燃えて、演説の声も大きくなり、「今年7月にはKC130空中給油機が15機配備され、2017年には神奈川から空母艦載機が59機配備されようとしている。岩国の『極東最大の基地化』は絶対に許さない!いまこそ軍事力に頼らない平和な日本をつくりましょう!」とうったえました。

c0349386_22524178.jpg












また、演説の途中、岩国平和委員会の西原孝夫会長と吉岡光則事務局長にお会いすることができました。
「基地強化、空母艦載機移転は許さない」決意をかためあうとともに、「なんとしても当選して、私たちの願いを代弁してほしい」と激励もしていただきました。

c0349386_22525260.jpg












明日からは山陰です!
寒さに負けず、元気いっぱいがんばります!


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-08 22:55 | とりくみ
ラストサンデーは昨日に引き続き、中国地方最大の都市、広島市で終日行動。
昨日と同じ17ヶ所で街頭演説をおこないました。
c0349386_23050308.jpg














広島駅での朝立ちからスタートし、東区をまわったあと、昼前には若者たち、子育て世代のママたちとともに本通りでねりあるき宣伝へ。
奨学金返済に苦しむ若者、子どもの成長と安全を願うお母さんなど、若者たちのマイうったえ、「だから私は共産党」のアピールに、とても胸があつくなり、元気もいただきました。
c0349386_23053547.jpg














午後は、私が住んでいる府中町へ。
地元の支援者の方もたくさん来ていただき、大きな激励をうけ、ソレイユ前では遠くでじっとこちらを見ていた方がおり、知り合いの方かなぁと思いながら、そちらの方をむいてうったえました。
c0349386_23075660.jpg














日に日に、あたたかくアツい反応がましているように感じます。
日本共産党への期待の声を、なんとしても実際の議席獲得に結びつけるため、残り1週間、全力でかけぬけていきます!

c0349386_23064060.jpg












(昼ごはんは久しぶりにお好み焼きをいただきました!我がソウルフードに元気100倍でした!)

夜のうちに山口に移動し、明日は米軍基地の強化と正面からたたかう岩国市などをまわります。
c0349386_23060889.jpg
[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-07 23:11 | とりくみ

選挙戦最初の土曜日は終日、広島市をかけめぐり、17ヶ所で街頭演説をおこないました。

c0349386_22334636.jpg















握手をし、対話ができたところでは、「自民党はダメ!」(年配の女性)、「安倍さんは怖い」(2歳の子どもをつれたお母さん)など、安倍暴走政治そのものへの不安や怒りの声が寄せられているのが印象的でした。

c0349386_22341879.jpg












c0349386_22342644.jpg












c0349386_22343564.jpg












「自民300議席」などとの新聞報道に、少なくない方が不安に感じておられるのではないでしょうか。
「安倍暴走政治に正面から対決し、ストップをかけるのが日本共産党」だということを、今こそうったえにうったえぬきたいと思います。

また、夕方には、被爆者の吉岡さん(被団協の役員もやられています)にお忙しい中、お話をさせていただきました。

c0349386_22353788.jpg















85歳の吉岡さんは、今年の8月6日、安倍首相と被爆者団体との懇談をした場におられ、「集団的自衛権の閣議決定は撤回してほしい。これは被爆者みんなの願いなんです」と正面からつきつけられた、そのご本人です。

「安倍首相がやろうとしていることは、戦前の日本を見ているよう。この現状を変えてくれるのは共産党しかいない。なんとしても当選してほしい」と強く手を握っていただきました。

あらためて、みなさんの大きな期待にこたえるには、議席の獲得しかありません。

ひき続き、全力でがんばりぬきます。

明日も広島市をかけめぐります。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-06 22:36 | とりくみ
12月4日におこなった広島県福山市の街頭演説のようすがアップされています。
ぜひご覧ください。



[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-05 22:15 | 動画
総選挙4日目。
今日も仁比参院議員とともに、山口県を西へ東へとかけめぐりました。

山口県庁前での朝立ちからスタートし、山口市→宇部市→下関市→山口市とまわり、街頭から、最後の山口市は屋内演説会でうったえました。

宇部市でうったえていたときに通りすがりの女性がとまって聞いてくださいました。
新聞屋を営んでいるとのことで、「消費税10%になったら店をたたもうと主人と話していた。いまでもたいへんなのに。共産党がんばって!」と激励。

c0349386_20570469.jpg


また、下関での街頭演説には、マスコミの撮影もかなりきており、通行人も足をとめるなど、大きな注目のなかでのうったえとなりました。
仁比参院議員の「雇用は正社員が当たり前。不安定で使い捨ての派遣労働をこれ以上広げてはならない!」とのうったえに、テレビカメラのアシスタントの若者たちが、うなずいて聞いていたのがとても印象的でした。
c0349386_20572659.jpg

(下関での街頭演説のようす)
やはり、私たちのうったえはどの世代の方とも響きあえると確信。

c0349386_20574728.jpg

(山口市での屋内演説会)

明日、あさっては広島です。
中国ブロック最大の都市での大事な行動。
多くの仲間と元気いっぱいがんばります!
[PR]
by tekuteku_a_diary | 2014-12-05 20:54

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary