アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日は、岡山で街頭宣伝、会議、つどいという一日でした。
津山市でおこなわれた党と後援会の新春のつどいでは、ここでもまた大歓迎でむかえられ、女性後援会のみなさんからのお祝いということで、代表して5歳の女の子から、とってもきれいな花束をいただきました。

c0349386_23553325.jpg














お花と照れながら渡してくれた女の子のダブルのかわいさに、最高にいやされました。
本当にありがとうございます。

今日、移動の最中に「原水協通信」の1月号を読みました。
1面は被爆者の岩佐幹三さんの手記。

c0349386_23551658.jpg







































本当に胸がしめつけられ、涙なしには読めませんでした。
当時16歳の岩佐さんは、8月6日、原爆によって家屋の下敷きになって動けなくなったご自身のお母さんを必死に助けようとしますが、火事嵐が自分たちに迫ってくる中、お母さんから「早よう逃げんさい」と言われ、焼き殺される母を背にして逃げざるをえなかった体験、妹さんとは結局その後会うことも見つけることもできなかった体験、ご自身もその後いろんな病にかかり、苦しまれた体験を語ります。
あのきのこ雲の下で、何の罪もない多くの、一人ひとりの市民、親子、家族がこんなにつらい体験をさせられたということ。
まさに核兵器の非人道性をあらためて見た思いです。

そんな岩佐さんも今年86歳になられます。
なんとしても、被爆70年の今年、核兵器廃絶に向けて大きくふみだしたと言える年にしなければならないと、あらためて決意をしました。

c0349386_23560059.jpg

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-14 23:57 | とりくみ
昨日、今日で議員宿舎への引っ越しをおこないました。
単身赴任生活の始まりです。

今日は、今年最初の文部科学部会、そして、国会議員団会議がおこなわれ、通常国会にむけての日程その他の確認をしました。
いよいよ国会での本格的な仕事がはじまるなと、あらためて気合が入りました。

そして今日は、畠山和也衆院議員が、私たち新人議員のトップバッターとして、今日、農林水産委員会の閉会中審査の中で初質問。
北海道の畜産農家の切実な実態を紹介しながら、経営の応援をすすめる施策を拡充せよと大臣や政策課長らを追及し、最後は日本の食料と農業を破壊するTPP交渉から断固撤退せよとせまる、すばらしい質問でした。
論戦の中身もさることながら、その立ち振る舞いもとても堂々とされており、たいへん励まされ、学ばされました。
c0349386_00184076.jpg


















文部科学部会は、畑野君枝衆院議員を部会長に、田村智子参院議員と私、そして各議員の秘書のみなさんで構成しています。
今日の会議では、本日付赤旗2面にも載っていた、「40人学級」を不採用に追いこんだ世論と運動、そして私たち国会議員団のたたかいの成果を確信にしあい、今後の教育分野での重点課題について、話し合いました。

c0349386_00192416.jpg














少人数学級の推進、教員の多忙化解決、道徳の教科化、教科書採択、子どもの貧困解消、など山積みです。
私は広島県福山市などでの例も紹介しながら、「生徒指導規程」などといった、画一的な〝マニュアル〟にもとづく厳罰主義の実態について発言し、みんなで議論しました。
一歩でも、二歩でも、子どもたちの学ぶ環境が前進するよう、しっかり準備してのぞみます。

明日の岡山での行動などのため、終電一本前で広島に戻り、先ほど自宅に到着。
明日もがんばります!


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-14 00:20 | とりくみ
連日、中国地方各地での労働組合や団体、党と後援会の旗びらきや新年会、いっせい地方選挙勝利をめざす決起集会などによんでいただき、あいさつをさせていただいています。

昨日は国労岡山地本の旗びらき、岡山市東区の新春のつどい、岡山市北区のいっせい地方選挙勝利をめざす決起集会へ。
c0349386_22294899.jpg













(国労岡山地本:新春団結旗びらき)

c0349386_22293451.jpg















(岡山市東区:党と後援会の新春のつどい)

c0349386_22302133.jpg
















(岡山市北区:党と後援会の総決起集会)


今日は広島市安芸区の業者後援会の新春のつどい、広島県呉市の新春のつどい、山口県革新懇の新年会へ。

c0349386_22295774.jpg













(広島県呉市:党と後援会の新春のつどい)

c0349386_22300768.jpg






































(呉市のつどいで、ステキな似顔絵入り【そっくり!】ポスターをおみやげにいただきました)


どこでも総選挙勝利を喜びあい、安倍政権の暴走をストップさせるためにも、国民運動を広げ、いっせい地方選挙で勝利しようという熱気に満ちあふれています。
私が一番元気をいただいている気がします。


c0349386_22301451.jpg

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-11 23:04 | とりくみ
昨日、今日は岡山県での行動でした。

昨日の夜は、岡山県労会議の旗びらきに参加させていただきました。
とてもアットホームな雰囲気で、一人ひとりのみなさんにごあいさつをすることができたのが、たいへんうれしかったです。
c0349386_21444216.jpg


















今朝は、農林水産省中四国農政局にうかがい、局長さんにごあいさつをしたのち、山陽新聞社で編集局長さんと懇談。

c0349386_21443076.jpg















(仲家修一農政局長へ新年のあいさつを)

午後は、子ども・教育相談ネットワークのみなさん、作業所でがんばっている職員・利用者のみなさんに、いまの学校現場の状況、障害者福祉の現場の状況を教えていただきました。
その後、障害者の生存権を奪う事態を許してはならないと、裁判でたたかっている原告の浅田達雄さんにもお話をうかがいました。

「子どもたちが宿題と習い事で、睡眠時間が削られ、疲れて毎朝みんな下を向いて登校している」
「先生たちのなかでもいじめやパワハラがおきている」
「消費税は上がり、報酬は下げるでは、うちはもうやっていけない」

あらためて、この国の教育・福祉政策の冷たさ、逆行ぶりに怒りを覚えました。
話を聞けば聞くだけ、日本共産党に寄せられた期待の声の重み、それにこたえる責任の重さを実感する毎日です。

その後、林精神医学研究所労組の旗びらき、岡山民商の新春のつどいにおじゃまをし、あいさつをさせていただきました。
c0349386_21441881.jpg






































明日も再び、岡山県です。

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-09 21:46 | とりくみ
今日は新年最初の上京の日でした。

いま、来年度予算案の策定の大詰めとなっていますが、そのなかで財務省が再び小学校1年生の35人学級をやめて40人学級に戻すといいだしています。
私は文部科学委員会に所属していることもあり、そんなことは絶対に許さないという申し入れを、共産党国会議員団として、先輩議員の畑野きみえ衆院議員と、田村ともこ参院議員とともに、財務省と文科省にしてきました。

c0349386_22585105.jpg













(文部科学省への要請)

c0349386_22583887.jpg













(財務省への要請)


財務省とはかなり激しいやりとりとなりました。
いろいろありますが、「数字」や「効果」ばかりから教育や子どもの姿をとらえようとする視点に、一番の違和感があり、現場の思いとかけ離れているなと感じました。

もう一つは、年末に山口県長門市で発生した鳥インフルエンザの問題で、年明け4日に長門市の副市長さんと農協の組合長さんから聞いたお話を農水省に伝え、支援制度の現状を学ぶとともに、農家のみなさんの一日も早い生業の再開のために力を発揮してほしいと述べてきました。

わずか2時間半の滞在時間を経て、広島にとんぼ返り。

夜は、広島県労連・ヒロシマ地域労連の旗びらきに参加し、あいさつの場をいただきました。

c0349386_22574057.jpg













冒頭、「新衆議院議員の大平喜信です」と自己紹介をしたところから、皆さんの大歓声でむかえていただきました。
自分でしゃべっていることが聞きとれないくらいの本当に大歓声で、びっくりしました。
とにかくみなさんに喜んでもらえて、とてもうれしかったです。
私も心からの感謝を述べました。

明日もがんばります!

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-07 23:00 | とりくみ

「被爆70年」への決意

今日はあいさつまわりの一日でした。


午前中は、中国新聞社、RCC(中国放送)、NHK広島を訪問。

それぞれ報道・編集部局の局長さん、部長さんに対応していただきました。


どこでも「共産党は大きく躍進されましたね」「反自民党の受け皿になっていましたね」との声が寄せられました。

そして、被爆70年という節目の年にふさわしく、ヒロシマのマスメディアとして、被爆の実相を継承していくためのさまざまな努力や決意が語られていたのも印象的でした。


午後は、国土交通省の中国地方整備局、JA広島中央会を訪ねました。

整備局では局長さんと、JAでは会長さんとそれぞれ懇談。

c0349386_18391074.jpg
















(中国地方整備局へのあいさつ)

c0349386_18340440.jpg













(JA広島中央会へのあいさつ)

JAの香川洋之助会長からは、冒頭に「政策では共産党が一番近い。格差をなくし、農業を国の基幹産業として発展させていけるよう、力をかしてほしい」との声が。農業問題はもちろん、日本経済のあり方や共産党そのものについてまで、話はおよび、最後は、「一致する点で大いに力をあわせましょう」と握手をしました。



また、お昼休みの時間には、広島県原水協・広島県被団協が毎月とりくんでいる核兵器廃絶の署名行動(6・9行動)に参加し、いっしょに署名を集め、私も一言うったえさせていただきました。

c0349386_18335356.jpg

















c0349386_18342734.jpg













33人の方が来られており、被爆70年、新年一発目の行動として大きく盛り上がりました。

署名への反応も大きくありましたし、参加されたみなさんから「ぜひ、ヒロシマの心を国会へ届けてほしい!」との熱烈なご期待の声もたくさんかけていただきました。

今日もまた、なんとしてもこの声にこたえなければ、と身の引き締まる思いをつよめました。


[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-06 18:40 | とりくみ
仕事はじめとなる本日の朝宣伝は、マツダ本社に出勤する労働者が利用する、JR向洋駅前にておこないました。
マツダ出身の中原ひろみ広島市議、地元府中町の林淳町議らとともに、「2015年を希望ある年にするため、力をあわせましょう」と、労働者の仕事とくらしを守る決意を述べました。

c0349386_23531178.jpg













イラスト入りの目立つ横断幕もあり、出勤途中の労働者たちから大きな注目が寄せられるとともに、宣伝後にかけよってきて、「夫婦であんたのところにいれたよ、がんばってね」と話される男性もおられました。

その後、広島市の党旗びらき視聴会に参加。
立ち見がでるほどの大盛況ぶりで、仁比そうへい参院議員、県議選・広島市議選の予定候補者のみなさんとともに、私も新年のごあいさつをしました。
党旗びらきの内容には、勇気と感動をもらい、今後の国会活動をがんばる上での大きな後押しとなりました。

c0349386_23533848.jpg














午後からは広島市安佐南区、安佐北区の豪雨・土石流災害の被災地へ訪問。
緑井7丁目から8丁目、八木3丁目、8丁目、可部東6丁目の新建団地を順番にうかがい、4か月半がたった今も生々しく残る被害の傷跡を目の当たりにしつつ、町内会長さん、自治会長さんたちとお会いして、ご苦労をねぎらいながらお話をうかがいました。

c0349386_00283079.jpg













「砂防ダムの建設や水路の確保など、今年の梅雨時期までには、一定の安心して暮らせるめどをたててもらいたい」
「家のすぐ裏に巨大土のうがつまれているだけであとは放置。義援金も活用していただいて、もっと心の通った支援をしてほしい」
などの声や、用地買収の進め方やその金額、避難所の設置、防災無線の整備など、町内のみなさんから集めた、たくさんの不安や要望が次つぎと寄せられました。

c0349386_23540879.jpg













なんとしてもこの声にこたえなければならないし、今年を被災者のみなさんにとっても希望がもてる一年にしなければと、との使命感をさらに強める一日となりました。

あと、今日うれしかったのは、本日付の赤旗日刊紙「読者の広場」に掲載された広島の女性の投稿です。
私の当選を大変喜んでくれ、日本共産党にも入党をしたとのこと。
妻とも知り合いのようで、あらためて新聞を見ながら、二人で大喜びしました。

c0349386_23560096.jpg






































近いうちにぜひとも、ごあいさつにうかがいたいです。

[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-05 23:56 | とりくみ

鳥インフルエンザ調査へ

2015年の活動がスタートしました。
みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

3日は、広島市の中区本通りで、県議選・広島市議選の予定候補者の皆さんとともに、新春宣伝をおこないました。

c0349386_22425742.jpeg

















昼は広島市議団のみなさんと、夜は民青の青年たちと食事をしながら、いろんな話を聞き、要望を寄せてもらい、今後の決意も大いに語り合いました。



今日は、仁比そうへい参院議員、山口県の地方議員の皆さんとともに、山口県長門市で年末年始にかけて起こった鳥インフルエンザの被害に関する調査にうかがいました。

まずは深川養鶏農協を訪ね、組合長さんからお話をうかがい、続いて長門市役所へ行き、ご多忙の中、副市長さんが対応してくださいました。
いずれも、被害を最小限にくいとめようと、組織をあげた不眠不休の懸命の奮闘をされてきたことが、たいへんよくわかりました。
まずもって、その努力に心からの敬意とご苦労へのねぎらいの言葉を述べました。
そして、長門市は「焼き鳥日本一」とも言われるほど、養鶏・鶏肉の出荷は市の重要な基幹産業の一つであること、深川養鶏農協は生産から加工、販売まで(ゆりかごから墓場まで)トータルで責任を持って運営をしている、全国でも貴重なシステムであり、過去の各地での被害から教訓も学んで、かなり徹底した衛生管理の努力をされていたことなども、あらためて学ばせていただきました。

c0349386_22433631.jpg













被害額や自治体の負担額などは現在算定中ですが、種鶏(いわゆる親鳥)がやられてしまったことや、防疫や消毒の作業に相当の人員の動員が必要だったことなどからしても、かなりの規模になることが予想されます。

農家・生産者のみなさんが再び希望を持って生業を再開できるよう、県や市と国が連携をして、支援をつよめていくことが求められています。
私もその力になれるよう、今日、お聞かせいただいたご苦労やご要望を持って、週明けに上京し、農水省とのレクチャーを行う予定です。

「共産党をのばしてよかった」「中国地方に共産党の議席があってよかった」と思っていただけるよう、がんばりたいと思います。


最後に、正月休みには、妻と息子と家族3人で地元府中町の呉婆々宇山(ござそうざん)に登りました。
いいリフレッシュになりました。

c0349386_22430807.jpg













c0349386_22434219.jpg






[PR]
by tekuteku_a_diary | 2015-01-04 22:46 | とりくみ

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary