アツくやさしく 大平よしのぶ

yoshinobuu.exblog.jp
ブログトップ

午前中は文科委員会。
畑野きみえ議員が一般質疑にたち、学校統廃合問題をとりあげ、現場の切実な声を紹介しながら、強引なやり方はあらためるべきだとせまりました。
来週には、私の番もまわってくる予定です。
また決まりしだい、お知らせいたします。

午後は、日本原水協のみなさんが、NPT再検討会議成功に向けてニューヨークへと持っていく署名を積み上げての院内集会を開催し、私も参加しました。

c0349386_20011084.jpg













4,264,616筆の署名は圧巻で、全国の草の根で一筆一筆集められたみなさんのご努力に本当に頭が下がりました。

広島生まれの広島育ちの私は、幼いころから被爆者のみなさんや2世、3世の友だちなどとともに歩んできました。
まさに原水禁運動は私の人生、ライフワークそのものであり、初質問でこのテーマをとりあげたこと、みなさんとともに固く連帯して、核兵器廃絶のためにがんばる決意を申し上げました。

c0349386_20013690.jpg











(広島県原水協事務局長の古田さん【左】と岡山県原水協事務局長の平井さん【右】とともに)
c0349386_20015247.jpg









(新婦人の西川副会長と神奈川の坂田さんとともに。「はだしのゲンTシャツ」も買いました)

以前からお世話になってきた主催者のある方と久しぶりに再会することができ、喜びの握手とともに「うちの組織内候補だと胸をはって言いたい」と、たいへん光栄なお言葉をかけていただき、とてもうれしかったです。


その後、広島から上京されてこられた「パーキンソン病友の会」の方々が、請願書の紹介議員になってほしいとの要請に来られました。
杖をつきながら、つらい体を引きずりながら部屋まで来ていただきました。

c0349386_20014328.jpg
















「就労問題が一番の困難。病気のことが企業に知られた瞬間に採用をことわられる。ある仲間は100社受けたけど1社も受からなかった」
「さまざまな不安から病気のことを隠している人が多い。理解と支援が広がるよう、力をかしていただきたい」

などのお話を聞き、みなさんの思いをしっかり受けとめてがんばる旨をお伝えしました。

「お留守の先生が多く、直接お目にかかって署名をお渡しできたのは、今回は大平先生が初めてです。こんなにきちんと話を聞いてくださり、本当にうれしい」と言っていただき、こちらも感謝の思いを述べました。

難病で心身に大きなご負担をかかえておられる患者さんとその家族のみなさんが、少しでも前をむいて、これからの人生を歩んでいかれるよう、私も力になれるようがんばらねば。


[PR]
# by tekuteku_a_diary | 2015-04-15 20:05 | とりくみ

いっせい地方選挙前半戦――首長選挙に県議選、政令市議選がおこなわれました。
全国各地で日本共産党は、参院選、総選挙に続く重要な躍進をはたすことができました。
ご支持をしてくださったみなさんに心からのお礼を申し上げ、あらためて、私も公約実現のために全力をあげる決意です。

選挙最終盤は、地元広島(広島市)に二日間びっしり入りました。

c0349386_19503471.jpg
















(佐伯区の藤本さとしさんとともに)

c0349386_19504138.jpg





























(中区の近松さと子親子とともに)

c0349386_19504933.jpg















(西区の中森たついちさん、女性後援会のみなさんとともに)

「この選挙が終わったら、自民・公明両党は戦争をするための法案を国会に提出します。その一番の対決者となっている日本共産党をのばして、被爆地ヒロシマから平和を願う市民の声を安倍政権につきつけましょう!」
「日本共産党がのびてこそ、国民の声が届く議会となり、政治をかえることができる――国会議員になって3カ月半の一番の実感として、そのことを自信をもってみなさんにご報告します!」
「ですから、どうしても○○さん(日本共産党の各候補者)をみなさんのお力で議会におしあげてほしいのです!」

と全力でうったえました。

昨日、大奮闘された中国5県すべての候補者の方に、労いの声かけをし、お話を聞かせていただきました。
たいへん元気をいただき、感謝の思いも述べました。

続けて、後半戦がたたかわれます。
文字通り、掛け値なしに候補者全員の当選めざして、引き続きがんばりぬきたいと思います。


[PR]
# by tekuteku_a_diary | 2015-04-14 19:52 | とりくみ

憲法について勉強中

4月2日、衆議院の憲法審査会が今国会はじめて開催されました。

私は、同会の委員でもあり、選挙応援の合間をみながら、いつか訪れるであろう討議の機会にむけて、現在、猛勉強中です。

c0349386_18572692.jpg














あらためて、読み直したのは、戦後すぐに文部省が発行した『あたらしい憲法のはなし』。
中学一年生にむけて書かれたものであるため、言葉が非常にわかりやすく、しかも、憲法の核心部分がズバリ述べられていて、とても励まされます。
そして、〝おしつけ憲法論〟など各種の改憲派の主張にもしっかり反論をしています。

「こんどのあたらしい憲法は、日本国民がじぶんでつくったもので、日本国民ぜんたいの意見で、自由につくられたものであります」

「(戦力の放棄について)みなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません」

「よその国と争いごとがおこったとき、けっして戦争によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです」

「憲法は、国の規則の中でいちばん大事なものですから、これをかえる手つづきは、げんじゅうにしておかなければなりません」

「憲法は、国務大臣も、国会の議員も、裁判官も、みなこれを守ってゆく義務があるのです」



これまでの議事録なども読んでいるのですが、審査会というこの場は、憲法の改正をめぐるまさにせめぎあい、にらみあいの舞台であることをあらためて知り、どんな仕事でもそうですが、全力でがんばらねばと気合を入れなおしています。

憲法9条を解釈からも明文からも断固守りぬき、憲法の各条項が現実社会にきちんと根ざし花開くように、みなさんと力を合わせて国会内外でがんばります。


[PR]
# by tekuteku_a_diary | 2015-04-08 19:04 | あいさつ・決意

先週末は地元に戻って、県議選、市議選の選挙応援にかけめぐりました。

3日は広島市へ。
県都から悲願の県議獲得をめざして、安佐南区からスタート。
県議候補のつくだ守生さん、市議候補の藤井とし子さんとともに、「被災者のみなさんの声を一番聞いてきたお二人をぜひみなさんの代表としておしあげてください」とうったえました。
c0349386_19223090.jpg
















(緑井天満屋前にて、「土砂災害がおこり自分もまきこまれたが、近所のガスボンベの栓を一本一本しめてまわることからはじめ、救援活動に全力をあげた。いのち後回しの政治をなんとしてもかえたい」とうったえる、つくだ守生県議候補)

その後、各区をまわりました。
c0349386_19273661.jpg











(西区では中森たついち市議候補と)
c0349386_19272875.jpg











(佐伯区では藤本さとし市議候補と)


続いて、4日は終日山口市をまわり、かわい喜代県議候補のおしあげをおこないました。

c0349386_19234610.jpg











(商店街をねりあるきながら、つじつじでうったえをおこないました)

山口市はこれまであと一歩のところで、県議獲得をのがしています。
「今回こそなんとしても!」の意気込みで、支援者の意気もあがっています。
何より、候補者のうったえが抜群。
「一人の母親として、戦前のように赤紙一枚で息子が兵隊にとられてしまうような時代を再来させてはならない」とのうったえに涙ぐむ聴衆も。

そして、その日のうちに福山市へ。
5日は午前は福山市、午後は再び広島市でうったえました。

c0349386_19263369.jpg








(雨が降る中、辻県議候補が熱をこめてうったえます)

福山市は5期20年の実績を持つ、辻つねお県議候補が大奮闘中。
定数削減のなかでのたたかいですが、これまで築いてきた市民との固い信頼も力に、必ず議会へ送り出さねば。

そして、本日6日は上京する前の午前中、岡山県倉敷市へ。
すます伸子県議候補と3カ所で街頭演説をおこないました。

c0349386_19294188.jpg
c0349386_19295076.jpg









(倉敷駅前にて、なんとしてもすますさんを議会へ!)
c0349386_19295840.jpg











(田辺倉敷市議とも決意をかためあいました)

候補者の元気いっぱいのうったえに私もたいへん励まされました。

どこへいっても日本共産党と候補者への大きな反応がよせられています。
同時に一票一票をあらそう大激戦の様相でもあります。
最後の最後までがんばりぬいたものが勝利することを、あらためて肝に銘じて、引き続きがんばります。


[PR]
# by tekuteku_a_diary | 2015-04-06 19:32 | とりくみ

「国会通信」配信中

この間の災害対策特別委員会、文部科学委員会で質問をした内容を簡潔にまとめた「国会通信」ができました。

【№3】
広島土砂災害――住宅再建できるまで被災者支援の拡充を
c0349386_09454481.jpg














【№4】
就学支援金・奨学給付金――複雑な申請手続き 文科省が改善を約束


c0349386_09455245.jpg

いずれも下記からダウンロードできます。


http://ww36.tiki.ne.jp/~jcp-chu/

また動画もアップされていますので、ぜひご覧ください。











[PR]
# by tekuteku_a_diary | 2015-04-02 09:48 | 動画

日本共産党の衆議院議員(2014年総選挙にて初当選【比例中国】)、大平よしのぶです。広島生まれの広島育ち、平和と子どもをこよなく愛する、子育て真っ最中の36歳。よろしくお願いします。


by tekuteku_a_diary